2013年9月16日月曜日

8/15 Kings of Leon@Bellahouston Park

まずは修論期間中最大のイベントだったKings Of Leon (以下KOL)のコンサート!!!
カメラを持参したくせに、充電してなかったという痛恨のミスにより、写真はない(笑)


私は今回が初めての生KOL。
本当はスコットランドに来ないはずだったんだけど、5月くらいにグラスゴーの地下鉄の駅にポスターが貼ってあるのを見つけて、すぐ先行発売で購入した。

KOLのコンサートは、グラスゴーのBellahouston Parkという大きな野外公園で行われたSummer Sessionという3日間公演の1日目。

1日目:KOL


2日目:Avicii (最近いたるところでWake me upがかかってる)

3日目:Eminem (新アルバムが待ち遠しい!先行シングルBerzerk大好き)

という、かなり豪華なメンツだった。


私はKOLしか行かなかったけど、Eminemは即完売だったらしい。
ただ、KOL以外の2日間は、かなり派手で(しかもひどい)喧嘩が繰り広げられ、散々だったという噂。


KOLの時もかなりぐでんぐでんに酔っぱらっている女の子が数人、入り口のセキュリティーに「そんなに酔っぱらってるなら、チケットあっても入れられない」と断られて泣いていたけれど、中に入ってさえしまえば飲み放題かと思うほどイギリス人は飲みまくるので、コンサート中の酔った喧嘩は日常茶飯事(笑)


今回は、仲良くしているホゼと、初対面のインド女子ミタナとパヤルと共に参戦。
ミタナとパヤルとは初対面だったけれど、音楽の趣味とか、他のことでも意気投合して、かなり楽しい待ち時間だった。



前座はCourteenersAdmiral Fallowという2つのバンドで、知らなかったんだけど、なかなかよかった。



そして、大物KOL登場。

修論期間中、ほとんどお酒を飲んでいなかったので、久しぶりに飲んだらかなりテンションが上がってしまったのと、この日を焦点にしてドラフトを書き上げて楽しみにしてたので、始まってからミタナと制御不能状態で、そこらへんにいたスコットランドのお兄ちゃん達と踊りまくっていた(笑)

雨もKOLの登場と共に止んで、初めて生で聴くUse Somebodyに感動。

Use Somebodyはメンバーの結婚式でも使われたラブソングで、KOLの代表曲の一つ。

これを聴くためにライブに行ったと言っても過言ではない1曲だったので、ホゼと大合唱。

雨が上がって、少し肌寒い感じが、私のUse Somebodyの曲の印象にぴったりで、みんなが大合唱して、すごく素敵なライトニングがされたステージで、ステージからは離れた場所だったけれど、完璧なパフォーマンスだ!と思った1曲だった。



その後も、過去のアルバムや発売間近のアルバムからの曲も含め、メンバーの演奏も野外なのに安定してて、音もよくて、すごくいいコンサートだった。

特に先行シングルSupersoakerのビデオを意識してなのか、ライトニングがかなり素敵で、KOLみたいなバンドはLady Gagaみたいに派手なステージセットとかしないのが普通だと思うけれど、かなり凝ってる印象だった。


ライトニングは最新アルバムを意識してのことなのか、いつもそうなのかはわからないけれど。
なぜか、めちゃくちゃ遠いのに、アートスクール出身の友達の家から雲に反射してライトニングが綺麗に見えたらしく
「KOLっていつからあんなに芸術的なバンドになったの?ちょっと見る目変わった」
と、言われた(笑)



お決まりのSex on Fireもしっかり演奏してくれた!
パヤルが録画したビデオにスコットランド人達と肩を組みながらジャンプしまくる私とミタナとホゼの姿が・・・(笑)


このコンサートに参加した人を何人か知ってるけど、全員「超いいコンサートだった!」と言ってて、みんな評価の点が

「こんなにKOLが上手いバンドだと思わなかった。野外であれはすごい」
「ライトニング最高だった」

の2点だった(笑)


野外向きのバンドなのか?(笑)
かなり楽しめたコンサートでした。



ランキングに参加しています!押していただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ スコットランド情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


0 件のコメント:

コメントを投稿